幸せ発見!*いいことあったん*

石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

アレルギーでも安心して食べられる ブルドックソース!

アレルギーで困る食品

ホントにたくさんあるアレルゲン

アレルギーで困っている方はたくさんいらっしゃると思います。
食品だけではなく、花粉、洗剤、ダニ、ホコリ、動物、薬品・・・
子供の頃からアレルギー反応が出ているものには、ある程度気を付けることもできますが、
突然アレルギー反応が出てしまうこともあるのでホント困っちゃいますよね。

何に反応するのは、人それぞれ。
同じ生活環境下でも、血縁者でも、
同じものに反応する訳ではないので、ホントに不思議です。

例えば猫アレルギーと一口に言いますけれど、
猫の毛、体から出る皮脂、爪から出る分泌物、
排泄物、唾液、手足の裏から出る皮脂、臭い物質、その他・・・・
何に反応しているのかを突き止めていくと原因は様々なのだそうです。


f:id:ishikara:20180313094653j:plain


私のアレルゲン

私は、食品アレルギーがあります。
主に、桃・さくらんぼ・メロン・カムカムフルーツ・アセロラ・バラ・ハイビスカスなど。
桃、さくらんぼ、メロンと来れば、
リンゴ、キウィなども・・と思うかもしれませんが
私はリンゴも、キウィも大丈夫なのです。
バラやハイビスカスなどのお花がなぜ食品なのかというと
ハーブティーの中に入っているからです。
酸味のあるハーブティー
アンチエイジング効果をうたった食品や化粧品には殆ど入っているのでほぼ使えません。
最近の化粧品や、シャンプー、ボディーソープなどにも、ローズエキスが添加されているものが多いので
個人的にはちょっと悲しいです。

f:id:ishikara:20180313094729j:plain

アレルゲンがわかれば対処は簡単?

アレルギーはアレルゲンさえ体内に取り込まなければ何も怖いことはない!
といわれておりますので、
これらを体内にいれなければ
健康な状態を保つことができるということですよね。

確かに、桃や、さくらんぼを食べていた頃は体にかゆみなどの反応が出るだけではなく、
一年くらいは眠気、倦怠感、疲れ、貧血、意欲低下等の症状などが強く出ていました。
風邪もひきやすくなかなかなおらなかったです。
アレルゲンがわかってからはもちろん食べないようにしているので、あまり反応が出ることもなくなりました。
これらを食べなくなった年数が経つにつれからだの健康度も高くなっているような気がします。
f:id:ishikara:20180313094807j:plain

でもホントに怖いものは・・・

桃やさくらんぼやメロンなどのは、それらを食べなければ良いだけなので、
簡単だと思っていたのですが、
実際は思わぬところに潜んでいるもの達が多いのです。
例えば、ジュース・ジャム・缶詰など。
これらの中には、入っていることが予想できるものもあるのでわりと分かりやすい方なのですが、
天然素材使用の傾向が強くなってくると
キャンディー、アイス、ドレッシング、ケチャップ、フルーツケーキなども表示を良く見ないとあとでがっかりする羽目に会います。

そして、もっとも困るのは

ソース、たれ、シーズニング類、味付け肉など。
味がついている魚や肉の缶詰、おつまみも要注意です。
入っていることが良くわからないので
食べたときにすぐ気がつかないことが多いのです。
食事が終わってしばらくしてから
あれー?なんか・・・・
という感じで体に反応が出てきてしまいます。

f:id:ishikara:20180313094838j:plain

私にとって安全なもの

私にとって安全なものは、科学薬品が入っているインスタント食品や、
その他、科学薬品で構成されているもの。(笑)
食事の際の調味料もホントに限られたものしか使えないのですが
不思議とそれで満足感があります。
からだが要求しないというか、
あまり欲しくはなりません。

そんな私の心に響いた思いやりのありがたさ

数年前、ある食品会社の催事に
参加させていただきました。
それは、たくさんの食品メーカーが
新商品を発表、試食、説明、オーダーなどを行う会場だったのですが
そこでホントに驚いた意外な発見をしました。

なんと!
『ブルドック・ソース』には
もも、さくらんぼ、メロン、キウィ、マンゴー、その他
アレルギー反応の出やすい果物を使っていないのです。
最近の天然嗜好や味のコクを好む傾向のお陰で、甘味のフルーツを隠し味に使う調味料が増えてきているのですが
ブルドック・ソースには入っていないのです。
風味をつけるためにリンゴは入っておりましたが、それ以外のフルーツは入っていませんでした。
※商品によっては入っているものもあるかもしれません。


f:id:ishikara:20180313135159j:plain
※最近お気に入りの『コク深 果実とみそのソース』の表示です。


私は、最初からどうせ食べることができないからと、調味料は見ることさえしていなかったのです。
でも、ちょっとしたきっかけで、
美味しくて安全なものが手に入った!
ホントにありがたいことです。

『どうせ』と諦めていた私に
そんなことないよ。と、
サンプルを見せてくれた社員の方のお話が今でも心に残っています。

たくさんの方達の食卓においしいを届ける。

食事をおいしくすること。
それがもっとも大切な事です。
当然美味しいものを届ける前提として
安全であることが重要です。
安全というのは、農薬などの事だけではなく
アレルギー体質の方への配慮も含まれています。
材料の種類を増やせば
アレルギーで使えない人たちも増える。
そういう人たちが使えなくなると、
その人たちへおいしく食べるという食事を提供できなくなる。
それは、とても重大な問題なんです。
だから、より多くの方が使うことのできる材料を使って作っています。

もう何年も経ってしまったので、正確に覚えてはいませんが、
そう言ってサンプルをくれました。

どうせと諦める前に、安全で美味しいものをさがせばよかった。
たくさんの気付きをくれた目の覚めるような言葉。

いまでもずっと使っています。
ソース美味しいですよね♪