幸せ発見!*いいことあったん*

石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

良いことだらけ!偶然できた スパイシーはちみつレモン

お題「マイブーム」

癖になるほど美味しい!スパイシーはちみつレモン

ふとした思い付きで、去年の年末に作ってたのですが
これがなかなか美味しくて今ではすっかり夜のデザートの定番となっています。
はちみつに輪切りのレモンを入れただけなのですが、香辛料を一緒に入れて一緒につけました。

f:id:ishikara:20180411011411j:plain

はちみつレモンを摂るとこんなに体に良いんだよ

 そもそものきっかけは、
朝レモンを摂ると体に良いということが
あちらこちらでかかれていたのでちょっとやってみようと思ったのです。
朝レモンは、そのまま食べるとか、レモンウォーターにするとか、レモン白湯が良いとか。

脂肪分解するとか、レモンの香りで体内時計が整うとか、アンチエイジング効果があるとか、デトックス効果が高いので体調不良の改善に効果的!とか・・・・

もー。調べると調べるほどどんどんたくさん出てきて、
とりあえず、レモンを朝摂ると良いのだなということはわかりました。

 ところが、『ソラニン』という紫外線を集める物質がレモンには入っているので、朝に摂るとシミができやすくなるというお話もたくさん見かけました。
 レモンは朝とるべきかどうするか。。。。
 
f:id:ishikara:20180411011440j:plain


 まぁ。それはさておき。

レモンの効果

 レモンは、ビタミンCがたくさん入っており、優れた抗酸化作用があるので、からだの酸化防止に良いようです。
クエン酸も豊富なので、
カルシウムや鉄分の吸収をしやすくしたり
筋肉にたまった乳酸を抑制するため疲労回復効果もあるそうです。

その他、皮にも抗酸化作用の強いポリフェノールの一種エリオシトリンという物質は血液中の中性脂肪の増加を押さえる効果があったり、
カリウムも入っているため、
日常生活のなかでとりすぎた塩分を体外に出してくれる作用があるそうです。

 リラックス効果もあるそうです。皮に入っているリモネンという酸っぱい柑橘系の香り成分を嗅ぐとα波が出るのだとか。

  牛乳と一緒に摂るとクエン酸のキレート作用で骨粗鬆症防止にも役立つとか。。。

お肉などのタンパク質と一緒に摂るとコラーゲン生成の促進を促すのでシワ・たるみの防止になるとか。。

 レモンてあんな小さいのにすごい力を持っているのですね。
はー。なんかたくさん身体に良い成分が詰まった物なのですね。

f:id:ishikara:20180411011531j:plain

はちみつの効果

 はちみつにはビタミン類やミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれています。カロリーをきにされる方もいるかと思いますが、はちみつの糖質はブドウ糖と果糖なのでわりとすぐエネルギーとなり消費されていきます。

 整腸作用もありますのでお腹が弱い方にもおすすめできるようです。
はちみつには殺菌作用もありますので、風邪のひき始めなどにも効果が出そうでし、実際口内炎ができたときにも私は良くはちみつを塗ります。

殺菌と保湿効果で喉にも良いとは良く聞きますよね。
 はちみつの果糖は、アルコール分解も助けてくれるそうなので二日酔い防止にも良さそうです。

 はちみつに入っているコリンという物質は、血管を拡張させ血圧を降下させてくれるらしく、動脈硬化防止にも良いそうです。

 なんか、色々調べて思いましたけれど。
はちみつレモンって、簡単に作れて
とっても効果の高い栄養食品なのですよ!

つくり方

はちみつ買ってきて、レモン輪切りにして瓶に浸けます。簡単に浸けることができちゃいました。
1週間くらいつけると、もう美味しく食べることができます。

ただ、いくつか注意点があります。

  1. レモンは水で洗わない。

これは、水が入るとカビが発生しやすくなります。
ボウルにお酢を少し入れて、そのお酢で汚れを落とすようにすると、汚れがきれいに落ちます。

  1. 皮ごとつけるので、無農薬を選ぶ。

やっぱり国産品が飯ですね。
私は広島レモンを使いました。
香りもフレッシュで果汁も美味しいです。

  1. ビニール手袋をつける。

レモンには、光毒性という光でアレルギー反応を起こす成分が入っています。
そのため、レモンの果汁が皮膚についたまま紫外線に当たるとかゆみが出たりシミになってしまいます。
レモンの果汁がつかないように手袋をつけて作業しましょう。
(作業中、手を水で洗うと、その水が混入する可能性があります)

  1. 瓶は、洗ったあと煮沸消毒をするか、アルコール消毒をして完全に渇いたものをつかいましょう。
  1. 漬けはじめの頃は、分離しやすいので

毎日一日一回はかき混ぜるようにします。
レモンが浮いたまま数日たつと、はちみつから飛び出している部分にカビが発生してしまいます。
レモンは、はちみつの中にしっかり埋めてしまいましょう。

f:id:ishikara:20180411011559j:plain

さらに香辛料を 加えてみました

出来上がりまで楽しみだったので、
はちみつレモンをスーパーはちみつレモンにパワーアップできるものがないかを色々調べていくと
たくさん出てきました!(笑)

シナモンでパワーアップ

 はちみつとシナモンを合わせると基礎代謝が上がるそうです。
シナモンは体内の余分な水分や脂肪を排出してくれるそうなので、ダイエットには良いですね! 
基礎代謝が上がるので、体温も上がりますから冷え性の改善にも効果的!
はちみつとシナモンを合わせると、アンチエイジング効果が高まるとか、安眠できるとか、抗ウイルス効果があるそうです。

ついでにターメリックやグローブ、ナツメグも美味しそうなので入れちゃいました。
はちみつとターメリックを合わせて漬けると言う記事もたくさんありました。

美味しいものがさらにおいしくなる魔法だった!

これが。
一週間くらいで、なんとも美味しいものになりました。紅茶に入れても、ヨーグルトにかけても、パンにつけても。
とにかくなんにでもよくあいます。

で。結局いつ飲んだらいいのかな?

いつ飲んでも効果は変わらないようなのですが、
朝は良くないようなので
(朝レモンの効果もありますけれど)
夜のデザートにしようと思いました。
ヨーグルトにかけたり
紅茶にいれて飲んだりしています。
特に紅茶には、ほんとに美味しいです。
アールグレイや、レディーグレイなんてほんとにおかわり欲しくなります。

寝る前に紅茶?と思われそうですが
私はスッキリ起きられるので
寝る前紅茶が習慣化しています。
(カフェインに耐性がついているとも思いますが。。。)

ただ、極寒の真冬でも身体がポカポカしてすぐ眠れていました。

紅茶とはちみつの相乗効果は
こちらにたくさん載っていました
atz-1.com


最後までお読みいただきありがとうございます✨