幸せ発見!*いいことあったん*

石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

発展する会社と伸び悩む会社

巷ではセミナーブームとも言うべきか

あちらこちらで

経営や人事教育などのセミナーが

開かれているようですが。

 

たくさんのセミナーに参加をしても

自社で活かせなければ意味がないように思うのです。

 

たくさんの話の中を聞いているのに

どうして伸び悩む会社が出てしまうのでしょう。

不思議ですね。

 

どうしてみんながんばっているのに

こんなに大きな差がついてしまうのでしょうか。

 
f:id:ishikara:20180520232437j:image

これは会社だけではなく

きっと個人でも同じなのでしょうね。

 

その違いはなんなのでしょう?

一生懸命さの違い?

要領の良さ?

節約術とか?

勉強会かなー?

 

みんながんばっているのは

同じなんだよ。

でも。

どうしてこんなに差がついてしまうのだろう。

 

発展する会社と伸び悩む会社

引き立てられる人と置いていかれる人

 

自分の会社

あるいは自分は

いつも損な役回りをしていて

そのうちきっと良くなるよ。

そう思ってがんばっているのは同じでしょ?

 誰だって

光の当たるところへ出て

伸び上がっていきたいですよね。

 
f:id:ishikara:20180520232453j:image

今日は

そのがんばりに羽根をつけましょう!(*^^*)

天使の羽根を!

 

そうするときっと

今までの倍のスピードで

高く早く伸びていくと思うのです。

 

どういうこと?と言うと。

 

伸びている会社と伸び悩む会社の

一番大きな違いは

『次の人が楽になるように仕事をする』

が、できているかどうか。

 

自分が楽にるためにとか、

自分だけ良ければ良いとか。

 

そういう経営者や、従業員で仕事をしても

手間が余計に増えたり

みんなが嫌な仕事がたくさん残って

いやいやするのでやっつけ仕事になっていく。

 

つまり雑な仕事になっているんですよね。

こんな会社じゃ

伸びないのは解りますよね。

 

自分のことだけしか頭になければ

同じ会社のスタッフにも

お客様にも少しの気を使うことも

できないでしょう。

 
f:id:ishikara:20180520232524j:image

 

でも。

次の人が楽になるように仕事をする

と言うことを知っていたら。

ほんのちょっとの手間をかけることで

次の人の仕事が早く終わる。

 

みんなが行えば

みんなの無駄な仕事が減って

気持ちにも余裕が出てくるから

次に繋がるアイディアも出てくるし

 

お客様には、いつも会社内で行う以上に

気を使うこともできるようになっている。

 

そんな気の使い方が

お客様を取り込んでいく結果を連れてくる。

 

一番嬉しいのは

応対される態度が良いこと。

 

これは、自分たち従業員同士でも

自分がお客様になったとしても

同じではないでしょうか。

 

お金かけたり

大袈裟なことをするのではなく

 

コピー用紙をきちんと束ねて

方向を揃えて

伝言やメモも

難しく書かないで分かりやすく書くとか

 

ほんのちょっとのことを

みんなで続けていくことが

伸びる企業を作るために

最も大事なことなのではないかなー。

 

誰から始めるではなく

自分が始めることで

きっと

方向転換していけるんじゃないかなー。

って。

思うんだよね。

 

 だから。

今日から一緒にやってみよっ!(* ´ ▽ ` *)ノ

 

きっとみんなで

伸びていけるよね!