幸せ発見!*いいことあったん*

石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

地震後三日目

我が家は昨日夜に電気が復旧しました。

ようやくほっと一安心。

 

いつもの生活ってどんなだったっけ?と

思ってしまう程の二日間でした。

 

昨日職場の電気が復旧したとのことで

スマホ持って充電に行きました。

私のスマホは、6日の夜に充電切れ。

仕方がないので、早寝。(笑)

テレビよりラジオより

今はスマホなんですね。

 

我が家には懐中電灯がなかったので

ついでに電池も手に入らず(笑)

スマホのライトで夜を明かしました。

と言っても、

今使っていないものが2台あったので

ライトとして使いました。

 

ろうそくより、ランタンよりずっと安全で

効率的だなーと実感。

余震が来ても火事の心配がなくなるだけでも

良いですよね。

 

もしもの時のために

機種交換してもスマホと充電コードは

これからもとっておこうと

心に決めました。

 

今日は、停電が復旧したおかげで

スーパーマーケットは通常営業しており

長蛇の列はありませんでしたが、

スタンドには列ができていました。

 

昨日、一昨日とがんばってくれていた

コンビニさんは、臨時休業となっており

二日間を支えてくださった

ありがたさを感じます。

 

スーパーマーケットはどこも

生鮮食品や惣菜等は全く無く

野菜、乾物、洗剤がたくさんありました。

米、パンはひとつもなく

カレーやスープ類、カップ麺も

ほとんどありませんでした。

 

停電後一週間ほどの食料の備蓄をと

呼びかけられていたのは

通常通り商品が手に入るようになるまで

一週間ほどかかるから、なのだと知りました。

さっき、もう大丈夫!と、

缶詰食べちゃったのをちょっと反省。

まだ、非日常だったのです。

 

地震後、停電復旧して、断水解消して

いつもの生活と変わらない風景が戻り

このまま、いつもの生活に戻るのだと

何となく思っていたのですが、

そう簡単にはいかないようです。

 

LINE、Facebook等でも

デマが散見され始めました。

どれがデマでどれが本当なのか

見分けがわからないので、

シェアはしない。と決めたのですが、

鵡川町の訴えは心に響いたので

シェアしました。

m.facebook.com

 

情報や物は、欲しいところに流れてなくて

どうしてうまく流通していかないのだろうと

悲しく思います。

 

農家は庭先で直売をしているところがたくさんありますが

酪農家さんたちは、生乳を廃棄しなくてはならず

困っていると。

スーパーで牛乳が欲しいお母さん達はたくさんいるのに。

 

余震が来たらすぐ逃げれるように

玄関にペットボトルのお茶とお水

非常食と缶詰を置きました。

 

石狩市樽川にある

ベーカリーこむぎつこさんで

ラスクをたくさん焼いていて

非常食になるので5袋購入。

 

ここは、6日

パンを無料配布していたのです。

私も一袋いただきました。

パンをもらったことよりも

自分たちだって大変なのに

『がんばってくださいね!帰りも気を付けて。』と、笑顔で対応していたこと。

私もがんばらなきゃ!って

元気になったんです。

 

まだまだ。

余震も怖いけど、

作品製作がんばろう!

 

お読みいただきありがとうございます✨

 

今日の夕焼けにはちょっと遅かった空
f:id:ishikara:20180908205407j:image