幸せ発見!*いいことあったん*

石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

地震が来ることをもっと早く知れたなら

お題「最近気になったニュース」

震災から一ヶ月が過ぎ、

スーパーに物が並び始め、

もとの生活が戻ってきました。

 

厚田のあいろーどへのお客様も

増え始め、

私もまた、作品造りに追われる日々へ埋没。(笑)

 

ありがたいとこですね。

 

震災後、

地震が来るのをアラートより

早く知ることができたらと

色々調べました。

 

地震雲撮りました

 地震雲については

信憑性がどうとか、科学的根拠がないとか

色々な意見があるようですが、

私は、

見かけたら警戒する。

避難準備をする。

火の取り扱いに注意する。

『あとでやる』を今やる。

ということを意識するようにしています。

 

あたった!ということより

備えあれば憂いなし。の言葉のように、

あとで取り返しがつかないかもしれない

結果になるよりは、

あとで笑い話に変わっても良いと思っています。

 

私たちは、こんなに高度な?生活を

していながら

地震雲を、科学で説明し

防災に役つと言うことも立証できない

生命体ということなんですよね。

 

だから。

空が教えてくれることがあるなら

その通り、自戒すれば良いと思っています。

 

最近いくつか撮りましたよ。


f:id:ishikara:20181010013139j:image

10月6日 11時頃

厚田区望来パーキングエリアで、北東の空

 


f:id:ishikara:20181010013333j:image

同日11時半頃

厚田区あいろーど厚田 南の空

 


f:id:ishikara:20181010013546j:image

同日 12時50分頃 

厚田区嶺泊望洋パーキング 東の空

 

このあと、胆振地方で振動3の地震があり

翌日愛知で振動4の地震が起きました。

 

この地震雲は、肋骨形状地震雲と言って

これが現れてから2~24時間ほどで

地震がおきる可能性があるのだそうです。

 

胆振と、愛知の予兆のようでした。

(事後判断ですけれど)

 



f:id:ishikara:20181010014533j:image
10月9日 17時頃

札幌市手稲区富丘通りから

手稲山方向に向かっての空

 

放射状に伸びた地震雲らしき雲

 


f:id:ishikara:20181010014701j:image

数分後に太陽の回りには虹がかかりました。

彩雲、水平環と言って、地震前に出ることがあるそうです。

 

f:id:ishikara:20181010021401j:plain

山の麓にへびが

とぐろを巻いているような

うねうねした雲がゆっくり浮かび上がってきました。

 


f:id:ishikara:20181010015040j:image

信号でなかなか赤にならなくて

やっと止まって撮影したら

こんな感じになってました。

 

 


f:id:ishikara:20181010015324j:image

すごく幻想的で綺麗な空なのに。

地震のお知らせなんてなんだかなー。

っとも思ったのですが、

 

でもね。

これを見て

気を付けようと思うことができるのも

人間だけですよね。

 

2~4日後に、地震があるかもしれません。

大きな地震が来るとは限りません。

振動1や2かもしれないけれど。

 

ライフラインが止まる。

食べるものや水がない。

暖房がない。

そういうことにならないような

準備はできるよね。

 

自分がしっかり準備しておけば、

誰かの手を煩わせることはないし

誰かを巻き込むこともない。

 

非常食だって、

ホントに困っている人の手に

わたることができる。

 

こういうときこそ、

しっかり備えて

あとで笑い話になれば良いなと

思いながら。

 

 

強震モニターEx

というアプリがおすすめです。

リアルタイムで揺れがわかります。

地震速報にでなくても

自分の体で感じた揺れが

ほんとに揺れているのか

気のせいなのかくらい

よくわかるので、おすすめです。

 

今日も、最後までお読みいただき

ありがとうございます。