幸せ発見!*いいことあったん*

コラーゲンマシン使った記録や、知っていると便利な不思議なお話。石狩市近郊情報やハンドメイド、その他いろいろの備忘録です。

バイトテロ その中身をよく考えてみる

バイトテロという文字を

最近よく見るようになりましたが

これらは、

起こるべくして起きているような気がします。

 

良い表現が見つからないのですが

マーケットに 並んでいる商品も

安いものには何かありますよね?

 

少々難有り

消費期限間近

在庫処分

 

だから

安いのだと

買う側も納得して購入して

自分の工夫で

うまく使っている訳じゃないですか。

 

学生バイトも同じなのではないかなー。

と、私は思うのです。


f:id:ishikara:20190215020059j:image

 

学生は社会経験もほとんど無く

バイトしながら

色々なことを学んでいきます。

 

殆んどのことはできないこと

もしくは知らないこと。

そのすべてを一つ一つ

こちら側から教えて

できるようになるまで育成しなくては

仕事ができるようにはならないです。

 

つまり、

安く使える分手間もかかるということ。

仕事に従事させるためには

工夫が必要ということですよね。

 

このあたりは皆さまも

納得できるのではないかと思いますが、

ここに、見落としてはならないはずの

大事な見落としがあるのではないでしょうか?

 

それは、彼らは

人生の経験が浅いため

判断力もまだ乏しいということ。

 

彼らが見ている社会は

知り合いで構成された小さな世界。

失敗は、成功するための練習で

指導者が導きながら

成功までのプロセスを学んでいく世界。

失敗は、誰かがフォローしてくれるので

やり直しができるのですよね。

失敗したら、だれかに教えてもらいながら

できるまでを学んでいける環境なのです。

つまりはまだ子供なのです。


f:id:ishikara:20190215020541j:image

 

こういう世界観の学生達を雇用するということは

彼らが仕事に就くと

自分の仕事の失敗もだれかと一緒に、

もしくは自分以外のだれかが、

やり直していけると思っているということです。

 

実際の社会では

仕事での失敗は、真剣に向き合っても

取り返すのは至難の技です。

なかには、巻き返しできず

倒産していく企業もたくさんあります。

 

私たちが見ている社会という世界と

彼らから見えている社会では

根本的に見えている世界が違うと言うこと。

ここの違いは、

大変な違いなのだと

私たちは知っているはずなのです。

 

だから、バイトを始めると言うことは

もっと大きな世界に関わっていくと言うこと

失敗はだれかに迷惑がかかるのだということを

まず始めに教えてあげなくてはいけないはずなのです。

 

バイトテロで彼らが行っている行為は

授業中の教室のなかでの悪ふざけ。

その思考でしかないのです。

それが、

社会ではどれだけ大事になっていくのか

その違いを誰も教えていないから

起きてしまっているのではないでしょうか。


f:id:ishikara:20190215020606j:image

 

安く使える。

簡単に募集できる。

そんな手軽に使える人材を求め

そ育成に時間も資金も労力も使わず

そのまま現場でやる仕事だけ教えて

現場に放り込み、

それで利益が出ると思っているのですから

企業側の判断も甘かったということですよね。

 

自習中に目を話すと

遊び呆けている子供達の姿なんて

誰の目にも浮かぶはずですから。

仕事中に暇な時間ができたら

どんなことをするのか、

想像できませんか?

 

だから、このようなことが起きてしまうのは

育成をきちんとしていない以上

当然の結果なのだと思ってしまいます。

 

むしろ。

バイトテロの被害にあっているという企業は

人材の教育に問題があるということを理解して、

自分達企業としてもその部分を考え直す必要が

あったと反省をして

育成に力を注げば良いのだと思います。

 

企業が高い金額のかかる年齢の雇用を拒むから

働きたくても働けない方達も増え

契約社員や派遣など

さまざまなところへいかなくてはならなくなる。

そんな中高年世代の方達も年々増加していますよね? 

 

でも。

もし、こういった

経験や知識、判断力もスキルもある方達の

働くところがたくさんあれば

学生達はバイトしなくても

養ってもらえるようになるはずなのです。

バイトではない違う方法で

社会を学ぶ教育時間を

設けてあげられるはずなのです。

 

こうして見ると

バイトテロは人材を使い捨てに考えて

人力をないがしろにしてきた企業が

受けるべくして受けている

当たり前のダメージのように見えてくる。

そういう意味で

本当に学生達だけが悪いのか?

と、疑問に思ってしまいます。

 

ですからこの機会に

問題をおこした学生バイトの子達だけではなく

企業も雇用するということをもっとよく考え直して欲しい。

そうすれば、

仕事への不安を抱える人たちが

今よりもずっと少なくなって

バイトをしている学生達も

バイトではない方法で

教育が受けられるようになるのだから。

日本はまだまだ変われるのだと思います。

 

お読みいただきありがとうございます。

お題「最近気になったニュース」