幸せ発見!*いいことあったん*

私のいろいろ備忘録。

コロナウィルス対策!少なくなったアルコールをもっと有効活用する方法 ☆エッセンシャルオイル・ハーブを使おう!☆

コロナウィルスの感染拡大で

いろいろなところに弊害が出てきています。

様々なデマなどが飛び交い

欠品している商品まで出てきました。

 

現状を乗り切るために

過剰反応するのではなく

お手元にあるものを有効活用させて

乗り切りましょう。

 

薄荷・蓬・梅・紫蘇・茶・・・・・

亡くなった祖母が、

戦時中に

薄荷や蓬、紫蘇や梅など、自然に生えているものなどを使って

いろいろな病気や栄養障害やケガなどを乗り越えてきた話をしておりました。

今は、昭和の頃よりもっと物がありますね。

身の回りにも有効活用できるもの

きっとたくさんあるはずです。

 

アルコールもなかなか手に入らず

お手元のものを少しでも長く使いたいですよね?

 

こんな時は少しのアルコールでできる

抗菌・抗ウィルス作用のあるスプレーを作って活用しましょう。

 

使うものは

少量のアルコール・エッセンシャルオイルだけ。

 

エッセンシャルオイルは1瓶あれば

かなりの量を作ることができるため

使い方にもよりますが

1か月以上は持ちます。

身の回りに使ってみませんか?

 

ハーブには抗菌だけじゃなく抗ウィルス作用を持つものもある

ハーブと言えば海外のもののように聞こえますが

日本にもたくさんあります。

 

 

www.myherb.jp

 

もちろん抗ウィルス作用を持つものもいくつかありますよ。

それらをお茶にして飲むという方法もありますね。

私も

ペパーミントティーやエルダーフラワーティー

ラベンダーティーをよく飲みます。

レモンを絞っていれたり

はちみつ足したり、炭酸で割ったり。

いろいろブレンドしておいしく楽しんでいます。

 

 

 

もちろん、効果を期待するのなら

ハーブティーなら何でもOKというわけではなく

フレーバーだけついているものではなく

薬効成分がきちんとあるものを選びます。

 

購入するときは

発売元のHPなどを見て

薬効成分をきちんと出すように

栽培されているか等を調べてみてくださいね。

 

もちろん。体質に合わないときは

使うことができません。

 

エッセンシャルオイルを使うということ

エッセンシャルオイルを見たことがない方や

知らない方もいらっしゃると思いますので

少し注意書きをしておきます。

 

エッセンシャルオイルの注意

1・そのまま使わない

エッセンシャルオイルは植物の凝縮された香りの集合物です。

ほんの1滴の中にものすごく多くの量の花が使われています。

ですから、そのまま使用するのはお勧めできません。

というか。絶対やめましょう。

 

2・アロマオイルは別物

アロマオイルとエッセンシャルオイル

全く別物です。

アロマオイルはただ、香りがするようにブレンドされている物。

中には何が入っているのかわかりません。

植物の力でつくられているわけではありません。

選ぶときは『エッセンシャルオイル』と書かれているものを選んでくださいね。

 

3・アレルギー反応に注意する

植物を使っているので

アレルギーを持っている方は

反応してしまうことがあります。

アレルギーが出たときは、そのエッセンシャルオイルは使えません。

私も、バラにアレルギーがあるので

バラのエッセンシャルオイルは使えません。

 

4・嫌いな香りは使わない

芳香療法の一番重要なことは

良い香りに包まれることで

心と体を癒すことなので

嫌いな香りを使っても良い結果は出ずらいと思います。

 

 

エッセンシャルオイルの使い方

エッセンシャルオイル

植物系のオイルに混ぜて薄めて使うか

アルコールに溶いてさらに水で薄めて使う

という方法が一般的です。

少量のアルコールに溶いてさらに水で薄めて使う

10mlのアルコールに1滴のエッセンシャルオイル

10~30倍に薄めて使うだけで充分効果が出ます。

ラベンダー・タイム・ティートゥリーなど

抗菌作用や抗ウィルス作用のあるものもあります。

お掃除はもちろんハンドスプレーやマスクにかけるなど

使い方は様々。

 

アルコールが欠品している今、

少ないアルコールを有効活用しましょう。

 

 お読みいただきありがとうございます。

早く収まると良いですね